メンズシャツ&ジャケット特集 – 春夏に大活躍するベーシックなアイテムたち

メンズのスタイリングで欠かせないシャツとジャケット。暖かくなる季節には、シャツは1枚で、ジャケットはカットソーとのラフな組み合わせで着まわしたい。

本記事では、国内ブランドからおすすめをピックアップする。

シャツ編

デイリースタイルにはベーシックカラーのシャツを

デイリーウェアには、万能なホワイトをはじめとするベーシックカラーのシャツをチョイスするのがおすすめ。同じ色でも、素材や生地感によって、全く異なった表情を見せるのも面白い。

ザ・リラクス

ザ・リラクス 2019年春夏コレクションより
ザ・リラクス 2019年春夏コレクションより

ザ・リラクス(THE RERACS)のホワイトシャツは、クリーンなデザインとカラーで洗練された印象に。絶妙なゆとりのある身幅やレングス、袖まわりのサイズ感が魅力だ。

オーラリー

オーラリー 2019年春夏コレクションより
オーラリー 2019年春夏コレクションより

厳選した原料と日本屈指の生産背景で服作りをするオーラリー(AURALEE)の気品漂うシャツは、洗練された印象もナチュラルな風合いも持ち合わせている。着るごとに味が出る経年変化も楽しめる。

カズユキ クマガイ

カズユキ クマガイ 2019年春夏コレクションより
カズユキ クマガイ 2019年春夏コレクションより

カズユキ クマガイ(KAZUYUKI KUMAGAI)のシャツは、ストンと下に落ちるリラックス感のあるデザインが特徴。ラウンドヘムの長めの着丈は、タックインでの着用もOK。

柄シャツはスタイルに華やかさをプラス
柄シャツはコーディネートにさりげない華やかさをプラスする1枚。堅いイメージのあるジャケットと合わせることで、“ハズし”を楽しむこともできる。

エンジニアード ガーメンツ

エンジニアドガーメンツ 2019年春夏コレクションより
エンジニアドガーメンツ 2019年春夏コレクションより

エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)のオープンカラーシャツは、リゾートチックな雰囲気を醸し出す1着。ミリタリージャケットとの組み合わせでも楽しめるだけでなく、クリーンなジャケットであわせても面白い。

ニードルズ

ニードルズ 2019年春夏コレクションより
ニードルズ 2019年春夏コレクションより

ニードルズ(NEEDLES)のオープンカラーシャツはエスニックなテイストを取り入れて。オールホワイトに施された小紋柄は、シンプルながらもインパクト大。

from

https://www.fashion-press.net/news/46664

リーバイス認定古着デニムの限定ストアが伊勢丹新宿店メンズ館に – エンジニアド ガーメンツのコラボも

リーバイス(Levi’s)のユーズドデニムライン「リーバイス オーソライズド ビンテージ(Levi’s Authorized Vintage)」が、伊勢丹新宿店メンズ館の15周年を記念して、同館7階に2019年3月6日(水)から19日(火)までの期間限定ストアオープンする。


「エンジニアド ガーメンツ」ジャケット 80,000円+税

2017年にスタートした「リーバイス オーソライズド ビンテージ」は、古着市場でも高い付加価値を持つリーバイスにとって史上初となる認定ユーズドデニム専門ライン。ブランドが1点1点厳選したアイテムには、必要に応じて異なるカスタマイズや修理が施されており、一つとして同じものが存在しないオンリーワンなラインナップが魅力だ。


「モヒート」ジャケット 80,000円+税

また、同限定ストアのオープンを記念して、エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)、スロウガン(SLOWGUN)、モヒート(MOJITO)の3ブランドとのコラボレーションも実現。各ブランドが「リーバイス オーソライズド ビンテージ」のアイテムをベースに、それぞれの解釈でカスタマイズした限定品が販売予定となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/47718

ミーンズワイルの新作メンズシャツ – メッシュやポケットを配した機能的&快適なデザイン

ミーンズワイル(meanswhile)は、2019年春夏の新作メンズシャツを2019年3月上旬に、ジャーナルスタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relume)表参道、代官山などで発売する。


Transition Color Ventilate S.S 23,000円+税

今回登場するのは、光沢感と柔らかな風合いを保つスーピマオックスフォードと、ドレスシャツのようなハリ、着心地の良い柔らかさを両立したタイプライターストライプ生地の2素材。それぞれ、半袖と長袖を用意する。

見る角度によって色が変わるオックスフォードシャツは、表情豊かな仕上がりが魅力。半袖タイプは、胸ポケット部分と背中ヨーク部分の裏地をメッシュにすることで、通気性を向上させている。


Crisp Stripe SH 30,000円+税

タイプライターストライプのシャツには、通常の密度よりも限界まで高密度に織った生地を採用。反撥樹脂加工を施すことにより滑らかでシワになりにくいように仕上げている。長袖シャツの腰の部分にはポケットを配し、前立てウエスト部分のボタンホールのみ横向きにするなど、機能的かつ快適なディテールが施されている。

from

https://www.fashion-press.net/news/48007

トーガと大阪発2ブランドがコラボ“TOGA HA TANOSII”刺繍Tシャツなど

トーガ(TOGA)から、大阪発の2ブランドとコラボレーションしたTシャツが登場。2019年3月20日(水)より、トーガ大阪店、原宿店などで発売される。


トーガ×ザモンゴリアンチョップス 6,500円+税

大阪発のブランド「ザモンゴリアンチョップス」とのコラボレーションでは、左胸に“トーガ愛”の文字を刺繍で施したシンプルなデザイン。ボディは、ブラックとホワイトの2色を用意する。


トーガ×ボクハタノシイ 6,500円+税

「ザモンゴリアンチョップス」から独立したブランド「ボクハタノシイ」とのコラボレーションアイテムは、同ブランドのアイコニックなロゴ“BOKU HA TANOSII”を“TOGA HA TANOSII”にアレンジしたデザイン。ブラックとホワイト2色のボディに、白、黒の刺繍をそれぞれ施した。

また、トーガ 大阪店では、3月20日(水)から3月31日(日)までの期間、メインコレクションの発売を記念したイベントを開催。女優の安藤サクラをモデルに起用し、フォトグラファーの鈴木親が撮り下ろしたトーガ2019年春夏コレクションビジュアルのアザーカットや、フォトグラファー夢一平による大阪を舞台にした作品が展示される。

from

https://www.fashion-press.net/news/48002

エフィレボル、12歳のイラストレーター・モンドくんとコラボ – 10周年記念Tシャツ&バッグ発売

エフィレボル(.efiLevol)は、10周年を迎えるにあたり特別企画を始動。その第1弾となる「モンドくん×.efiLevol」コラボレーションアイテムが、2016年7月30日(土)から発売される。

 
MAN DAY TEE 6,800円+税

モンドくんとは、ミュージシャン・ボギーを父に持つ、現在12歳のイラストレーター。3歳頃より面白い絵を描き始め、これまでに谷川俊太郎とのコラボレーションや、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当している。

今回のために、モンドくんがアメリカの画家・彫刻家・写真家のモチーフを描き、Tシャツとトートバッグにのせた。アイテムに配された「MON DAY」の文字は、MON DAY、モンドくんの”モンド”を掛け合わせたワードだ。

 
左) NO WAVE TEE 6,800円+税
右) NO WAVE BAG 3,000円+税

複数名のアメリカンアーティスト(ミュージシャン)のイラストを散りばめた、Tシャツ「NO WAVE TEE」とトートバッグ「NO WAVE BAG」も展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/25063

プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ、祭を描いたワンピースやトップス発売

 
左) VILLAGE FESTIVAL パーカ  39,000円+税、FLUFFY PLEATS パンツ 21,000円+税
右) JAGGED トップス 17,500円+税、パンツ 9,000円+税

2015年2月5日(木)、プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)から、新作アイテムが発売する。

「VILLAGE FESTIVAL」は、どこかの村で開催された祭りが描かれ、村民たちの活気ある雰囲気が表現された鮮やかなデザインだ。Tシャツ、パーカー、ワンピ―ス、スカートの全5種がラインナップ。

「JAGGED」からは、トップスやスカート、ワンピースなど全7種のアイテムが揃う。ブラック、レッド、ブルーなどのカラーを用いた、特徴的なギザギザ柄がポイントだ。

また毎月登場する「MONTHLY COLORS」からは、中東の人々の洋服からインスピレーションを得た、サルエルパンツなど個性的なアイテムが揃う。「RIB PLEATS」からも新型のワンピ―スが登場するので、見逃さないで。

from https://www.fashion-press.net/news/15017

モスキーノ16年秋冬ウェア – テディベア ドレスやバイカージャケット風トップス

モスキーノ(MOSCHINO)2016年秋冬コレクションが、2016年9月中旬より展開をスタート。新作ウェアをピックアップして紹介する。

モスキーノ(MOSCHINO)2016-17年秋冬コレクション より

今シーズン、ジェレミー・スコットが選んだテーマは「BURNOUT」。インスピレーションを与えたのは、1490年代フィレンツェの人々を襲った「虚栄の焼却」だ。

罪へ誘う可能性があるという理由で、鏡・楽器・書物・アート、そして洋服までもが燃やされた歴史的事件。ジェレミーは壊れかけの宮殿を舞台に、煙が立ち上るドレスや焦げ跡のついたスカートを並べ、悲劇的な世界をグラマラスでハードな世界へと変えていた。

シガレットケース ドレス

from https://www.fashion-press.net/news/25573

ショート丈トップスで作るヘルシーなコーディネート、ブラトップのアレンジ法を17年春夏から紹介

ブラトップやショートトップスなど、短い丈の上衣が2017年春夏コレクションでは多く見られた。本記事では、短い丈のトップスを用いたコーディネートやアレンジ法を紹介する。

プロエンザスクーラー(Proenza Schouler)

プロエンザスクーラー(Proenza Schouler)の前で布を交差させたトップスは、ウエストよりかなり上の短い丈。腹を露出させても、首元を締めることでクリーンな印象に。

DKNY(ディー ケイ エヌ ワイ)

DKNY(ディー ケイ エヌ ワイ)は、ブラトップのコーディネートによって、スポーティなテイストを引き出した。ブラトップ1枚で着るのではなく、胸上までのクロップドトップスと合わせたり、フーディーワンピースと重ね着したり、ハイウエストのボトムスと合わせることで、露出を少なく、よりストリートな雰囲気を引き出している。

3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)

スイムウェアを彷彿とさせるビキニを取り入れた3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)。ぎりぎりビキニが見えるワンピースとレイヤードし、セクシーなコーディネートを作った。また、ライダースやジレなど、誰もが持っている定番アウターを上から羽織るスタイリングも。サマーシーズンに真似したい、カジュアル&セクシーなスタイリングだ。

アレキサンダー ワン(Alexander Wang)

アレキサンダー ワン(Alexander Wang)は、サーフカルチャーを参考に、ビーチサイドが似合う露出の多いスタイルを披露。ビキニトップは、クロスさせた紐とセットだ。カラーはホワイトや水色などヘルシーなものに統一。一方、黒いレースのトリムを配したビキニは、ビビッドなイエローやピンク、ブルーなど、思いっきり弾けたカラーリングで。

トリー バーチ(TORY BURCH)

トリー バーチ(TORY BURCH)は、自然の草花柄の鮮やかなテキスタイルを用いて、独特の世界観を披露。ブラトップは、ボリューミーなボトムスとセットアップになっており、リゾート感あふれるリラックスしたムードを作った。

ティビ(tibi)

from https://www.fashion-press.net/news/30197

「マウジースタジオウェア」新作アイテム – チェック柄トップスやカーミットコラボTシャツなど

マウジースタジオウェア(MOUSSY STUDIOWEAR)より、2018年オータムコレクションの新作が、2018年8月3日(金)より発売される。

 

マウジーが展開するライン、マウジースタジオウェアは、ファッションの視点からスポーツウェアを捉えたクロスオーバーファッションを発信。ラインスタート2年目となる今シーズンは、反転文字のグラフィックをあしらったトップスや、ハイウエストのボトムスに合わせやすい、丈を短く設定したカットソーなどを展開。鮮やかなカラーリングのチェック柄をあしらったトップスやレギンスは、秋のレイヤードスタイルにうってつけのアイテムだ。

 
©Disney

また、マウジースタジオウェアの1周年を記念し、7月27日(金)にはカエルのキャラクター・カーミットとコラボレーションしたTシャツを発売。映像の1部を切り取ったプリントや、イラストをダイナミックに配したデザインなど、愛らしくもスタイリッシュな仕上がりとなっている。

 
©Paws. All Rights Reserved

加えて、8月3日(金)には、ザ・シェルター トーキョー、シェルター ウェブストア限定でガーフィールドとのコラボレーションTシャツも登場。胸ポケットにガーフィールドを小さく配したタイプと、フロントにポップなプリントを施したタイプの2種を用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/41544

シアタープロダクツ “スター・ウォーズ”コレクション発売、映画のワンシーンを描いたパンツやTシャツ

シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS)より、“スター・ウォーズ”コレクションが登場。2016年2月より、シアタープロダクツ表参道本店にて順次発売される。

 
左)テンセルベア天竺 タートルネック 16,200円、ワイド パンツ 43,200円、右)デニムトート バッグ 12,960円

チューバッカとハン・ソロを大胆にプリントしたTシャツや、映画のワンシーンをテキスタイルに落とし込んだワイドパンツなど、スパイスの効いたデザインが特徴。また、鮮やかな色使いのものだけでなく、無地にロゴがあしらわれたシンプルなタートルネックも登場する。そのほか、ギャザースカートやトートバッグなども展開されるので、メリハリの利いた、“スター・ウォーズ”コーディネートを楽しんでみて。

from https://www.fashion-press.net/news/20094