ポールスミス コピーギャラリーでナターシャ・ロウのエキシビション開催

表参道のポールスミス コピー店で、5月28日〜7月20日、アーティストNatasha Law(ナターシャ・ロウ)のエキシビション「OK, Alright」が開催される。

ナターシャ・ロウはフェミニンなセミヌードを描いた作品で知られる70年生まれのイギリス人アーティスト(なんと俳優ジュード・ロウのお姉さん!)。ナターシャ自身が撮影した写真をもとに描かれた作品群は、モデルたちのインティメイトな表情を見事にとらえている。

ナターシャのシンプルなコンポジションと大胆な色使いは、ポップ・アート界の巨匠、トム・ウェッセルマンの作品にもたとえられ、NYやロンドンではすでに高い評価を得ている。また彼女のスタイリッシュな作風はアート界のみならず、ハリウッドやファッション界でも大人気。

今回のエキシビションでは、彼女のドローイングや代表的なアルミニウム作品が展示・販売される。エキシビション期間中には彼女のアートワークをプリントした限定ポールスミス Tシャツ コピーも2型登場するので、アートを見るだけではなく、まとう楽しみもぜひ味わってほしい。Tシャツはレディスのみで、価格は各8,400円(税込)。各20枚限定とのことなので、この機会をどうぞお見逃しなく!

FROM:https://www.fashionsnap.com/article/2009-05-20/paul-smith-natasha-law/

ポールスミス コピーギンザ シックスにスペシャルアイテム

ポールスミス コピーは、東京・銀座の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」内に、路面店以外では都内初となるメンズ・ウィメンズの複合店をオープンした。

メンズ・ウィメンズともにファーストラインを中心としたウェア、シューズ、アクセサリーを展開する店内は、ポールスミス 偽物ならではの美学が反映されたコンテンポラリーな空間。ヨーロッパを中心に世界中から集められたヴィンテージ家具を揃え、アートギャラリーのような雰囲気を漂わせている。

メキシコ人の建築家、ルイス・バラガン(Luis Barragan)のカラーパレットにインスピレーションを得た赤いファサード、ブロンズのフレームを施した大きなウィンドウが特徴で、白いウォールやコンクリートフロア、真鍮の脚と重厚感ある木材の天板が美しいビスポークテーブルなど、細部にまでこだわりのアクセントを施した。

オープンを記念したスペシャルアイテムとして、ポールスミス 激安自らが撮影したスウィートピーのフォトグラフィックプリントをあしらったポールスミス シャツ コピーやTシャツなどを展開。春らしいデザインはカップルでシェアするのもおすすめ。話題の「ギンザ シックス」に誕生した新しいショップで、ゆったりとお買い物を楽しんで!

■店舗概要
Paul Smith GINZA SIX
住所:東京都中央区銀座6-10-1 4階
電話:03-3572-3350
営業時間:10:30~20:30
不定休

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3126574