メゾン マルタン マルジェラ、世界エイズデーにエイズT-シャツの日本語バージョン発売

メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)が、12月1日の世界エイズデーに限定商品のチャリティー エイズ T-シャツの日本語バージョンを発売する。

チャリティー エイズ T-シャツはメゾン マルタン マルジェラ1994-1995年秋冬コレクションよりスタート。毎シーズン違ったカラーで展開され、下記の英文のテキストがプリントされている。

「THERE IS MORE ACTION TO BE DONE TO FIGHT AIDS THAN TO WEAR THIS T-SHIRT BUT IT’S A GOOD START (エイズと闘うためにすべき活動はもっとあるがこのT-シャツを着ることは良い始まりだ)」

多くのT-シャツは、遠くからでも読めるようなスローガンやメッセージを掲げているため、それ以上の会話は必要としない。しかしこのT-シャツの場合、テキストの大部分がネックラインの内側に隠れてしまい、何と書かれているか一見分からないようになっている。HIV とエイズに関するこの文章は、誰かにその内容を尋ねられた時、また着た人がその説明をする時に初めて意味を持つようデザインされているのだ。

今回、毎シーズン展開する英語バージョンに加え、世界エイズデーにあわせて、毎年違う言語のエイズT-シャツを発表することを決定。そして、記念すべき最初の言語が日本語。パリで製作され、全世界で販売されるこの限定商品のチャリティーエイズT-シャツは、メゾン マルタン マルジェラのすべてのショップで販売される予定だ。

このT-シャツの販売の一部は、HIV ウィルスとエイズの撲滅、および患者へのサポートのために設立されたフランスの機関「AIDES」(www.aides.org) に寄付されている。これまで170,000枚のT シャツを販売し、「AIDES」に対して700,000ユーロを超える寄付金を寄贈してきた。残念ながらHIVウィルスは世界に未だ存在し続けており、この活動は現在も続いている。

メゾン マルタン マルジェラ エイズ T-シャツ  日本語バージョン発売 メゾン マルタン マルジェラ エイズ T-シャツ  日本語バージョン発売

from https://www.fashion-press.net/news/1380