ファセッタズム、やくしまるえつこの衣装制作 – TシャツやニューエラCAPなどのコラボアイテムも


ファセッタズムが過去に手掛けたやくしまるえつこの衣装

2014年9月5日(金)、日本のバンド相対性理論のボーカルを担当するやくしまるえつこが、相対性理論 presents 『回折I』のライブに、ファセッタズム(FACETASM)が制作した衣装を着て出演する。

衣装には、やくしまるの世界観と、ファセッタズム 2014-15年秋冬コレクションの要素が取り入れられ、オリジナリティ溢れる作品となった。

また今回、ファセッタズムとやくしまるえつこによる共同プロジェクト「FACETASM YKSMR」が始動、コラボアイテムが登場する。ライブ会場である東京ドームシティホールでは、やくしまるえつこのドローイングをプリントしたTシャツが先行販売。ほかにもニューエラ別注CAPが、10月上旬に発売されるなど、今後も「FACETASM YKSMR」の活動は続いていく。

このコラボレーションに関して、ファセッタズムデザイナー 落合宏理は次のように語る。「昨年、発表されたアルバム“TOWN AGE”。その直後の2013年のフジロックに相対性理論として出演した、やくしまるさんの衣装を製作させて頂いたのが始まりでした。TOWNという言葉は当時、僕の心境に多大な影響を与えてくれるものでした。そして、ここから始まるコラボレーションはやくしまる氏と僕らの中で交わるTOWN感だったりするんです。素敵なアーティストのコラボレーションを是非、楽しみにしていて下さい」。

fromhttps://www.fashion-press.net/news/12553