【19春夏ワンピース&ドレス20選】ユキ トリヰ インターナショナル、ヒロコ コシノなど

ユキ トリヰ インターナショナル(YUKI TORII INTERNATIONAL)、ヒロコ コシノ(HIROKO KOSHINO)、タエ アシダ(TAE ASHIDA)、トクコ・プルミエヴォル(TOKUKO 1er Vol)、ハオリ ドゥ ティティ(haori de TiTi)の2019年春夏新作ワンピース&ドレスをまとめ。カジュアルに楽しみたい春ワンピースから、リゾートでも活躍する夏ワンピース、結婚式などのパーティーで着用したいドレスまで、一挙に紹介する。

花柄

まず初めにチェックしたいのは、春夏の装いを華やかにしてくれる花柄ワンピース。

1.アイリスの花ワンピース
ユキ トリヰ インターナショナル(YUKI TORII INTERNATIONAL)は春夏らしい爽やかなフラワープリントのワンピースが豊作。ホワイト地にアイリスの花を敷き詰めたドレスは、ピンク、ブルー、イエローとカラーバリエーションも豊富だ。

2.リラクシングな花柄ドレス
リラクシングな花柄ロングドレスもユキ トリヰ インターナショナル(YUKI TORII INTERNATIONAL)によるもの。ハッとするほど鮮やかなオレンジ色のドレスは、リゾートでも活躍してくれそうだ。

3.花の刺繍モチーフドレス
花のモチーフを大胆に配したのはタエ アシダ(TAE ASHIDA)のドレス。レーシーなトップスとボリューミーなスカートをドッキングしたかのようなデザインで、トップス部分にも繊細なゴールドの花々が咲き誇っている。

4.ウルグアイ着想の花柄ワンピース
ウルグアイにインスピレーションを得たというトクコ・プルミエヴォル(TOKUKO 1er Vol)の花柄ワンピースには、パープルとホワイトの大きな花が咲き乱れている。

植物モチーフ

植物をモチーフにした、どこかエキゾチックなムードのドレスも多数登場。

5.樹木の葉を描いたドレス
ヒロコ コシノ(HIROKO KOSHINO)のドレスには、樹木の葉を彷彿とさせるモチーフが描かれた。モノトーンを基調としたボディに走るレッドラインが、鮮烈な印象を与える。

6.山水画モチーフのドレス
樹木や山岳、河川を表現する山水画をモチーフにしたドレスもヒロコ コシノ(HIROKO KOSHINO)のもの。荘厳な風景を描く山水画を、グラフィカルな模様とビビッドな色彩で、モダンにアップデートしている。

7.植物×アニマル柄ドレス
タエ アシダ(TAE ASHIDA)では、写実的な植物とアニマル柄を組み合わせたドレスを提案。1枚のドレスの上で、エキゾチックな魅力とワイルドな要素が絶妙に融合している。

from

https://www.fashion-press.net/news/44179