アリスアウアア新作「死」に着想した開襟ワンピース&ボリュームアウターなど、原宿に限定ストアも

アリスアウアア(alice auaa)の2018-19年秋冬コレクションが、大阪・アリスアウアアのショップおよび公式オンラインストアに登場。

ボリューミーな新作アウターなど

モッズコート 116,000円+税<受注生産商品>
モッズコート 116,000円+税<受注生産商品>

シーズンテーマは“My corpse cold enough”。「corpse(死体)」というワードが含まれるテーマの通り、店内には、「死」に着想を得たアヴァンギャルドかつモードなピースが並べられる。

アウターには、たっぷりとしたドレープのベージュロングコートや、ボリューミーなモッズコートを用意。いずれも額をすっぽりと覆い隠すほどの大きなフードが印象的だ。

ワンピース 35,000円+税
ワンピース 35,000円+税

デコルテを美しく見せてくれる開襟を採用したドレスは、ゆったりと揺れ動くフレアシルエットが美しい。フロントのボタンを開けることで、ジレのように着用することも可能だ。

ワンピース 19,000円+税
ワンピース 19,000円+税

その他にも、胸元と背中を大きく開けたショート丈ワンピースや、マットな光沢のサテン地を用いたひざ下丈ドレスなどが展開される。

限定ストアでは定番アイテムも

なお、2018年9月7日(金)から9日(日)までの期間は、東京・原宿の限定ストアでも2018-19年秋冬コレクションを販売。また、新作以外にも、定番アイテムの一部を並べる。さらに、事前に問い合わせをしておけばアーカイブピースの試着や購入も可能だ。大阪に店舗を構えるアリスアウアアのアイテムが東京で手に入る、ファンには堪らない機会となりそうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/42366