人気を集めている上品なアルマーニ コピーコレクション

かつてコンサバと思われていた、歴史ある欧米のブランドが挙ってカジュアル指向の服を発表する近年のアルマーニ ジャケット コピー。それを物語るように、“エフォートレスシック” や “ノームコア” などの言葉が生まれ、ドレスやカジュアル、スポーツを巧みに織り交ぜたリアリティのある服装が支持を集めている。この特集では、今のファッションの流れをもとに「REGAL(リーガル)」の新作を使ってコーディネートを提案。モデルの人柄を引き出すようなスタイリングを得意とする檜垣健太郎氏と秋冬シーズンの着こなしを探る。

2016年アルマーニ コピーコレクションは、このブランドの根幹と言えるトラディショナルなシューズデザインにファッショントレンドを加味し、さまざまなシチュエーションで使える魅力的な靴を展開している。ドレスシューズには今まで無かったスポーティな要素を、カジュアルシューズには機能性やデザイン性を充実。雑誌などで活躍するスタイリストの檜垣健太郎氏は「リーガルにはクラシックで普遍性の高い靴というイメージを持っていました。スニーカーに至るまで、ほかには無いデザイン性と豊富なバリエーションが魅力」と語る。

今回の企画では、アルマーニ 偽物の新作を交えながら、男性と女性のリアリティのある日常的なスタイルを提案。キーワードは、“ドレス”、“カジュアル”、“スポーツ”。相手に合わせたブランド服装コピーが求められるビジネスシーンから、家族や友人とのんびり過ごす週末のリラックスしたシーンまで、ほど良く崩した大人のためのリアルな装いを意識している。「シチュエーションに合わせて色のある洋服を加えながら、リーガルの靴に合ったスタイリングに仕上げました」。