メンズシャツ&ジャケット特集 – 春夏に大活躍するベーシックなアイテムたち

メンズのスタイリングで欠かせないシャツとジャケット。暖かくなる季節には、シャツは1枚で、ジャケットはカットソーとのラフな組み合わせで着まわしたい。

本記事では、国内ブランドからおすすめをピックアップする。

シャツ編

デイリースタイルにはベーシックカラーのシャツを

デイリーウェアには、万能なホワイトをはじめとするベーシックカラーのシャツをチョイスするのがおすすめ。同じ色でも、素材や生地感によって、全く異なった表情を見せるのも面白い。

ザ・リラクス

ザ・リラクス 2019年春夏コレクションより
ザ・リラクス 2019年春夏コレクションより

ザ・リラクス(THE RERACS)のホワイトシャツは、クリーンなデザインとカラーで洗練された印象に。絶妙なゆとりのある身幅やレングス、袖まわりのサイズ感が魅力だ。

オーラリー

オーラリー 2019年春夏コレクションより
オーラリー 2019年春夏コレクションより

厳選した原料と日本屈指の生産背景で服作りをするオーラリー(AURALEE)の気品漂うシャツは、洗練された印象もナチュラルな風合いも持ち合わせている。着るごとに味が出る経年変化も楽しめる。

カズユキ クマガイ

カズユキ クマガイ 2019年春夏コレクションより
カズユキ クマガイ 2019年春夏コレクションより

カズユキ クマガイ(KAZUYUKI KUMAGAI)のシャツは、ストンと下に落ちるリラックス感のあるデザインが特徴。ラウンドヘムの長めの着丈は、タックインでの着用もOK。

柄シャツはスタイルに華やかさをプラス
柄シャツはコーディネートにさりげない華やかさをプラスする1枚。堅いイメージのあるジャケットと合わせることで、“ハズし”を楽しむこともできる。

エンジニアード ガーメンツ

エンジニアドガーメンツ 2019年春夏コレクションより
エンジニアドガーメンツ 2019年春夏コレクションより

エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)のオープンカラーシャツは、リゾートチックな雰囲気を醸し出す1着。ミリタリージャケットとの組み合わせでも楽しめるだけでなく、クリーンなジャケットであわせても面白い。

ニードルズ

ニードルズ 2019年春夏コレクションより
ニードルズ 2019年春夏コレクションより

ニードルズ(NEEDLES)のオープンカラーシャツはエスニックなテイストを取り入れて。オールホワイトに施された小紋柄は、シンプルながらもインパクト大。

from

https://www.fashion-press.net/news/46664

リーバイス認定古着デニムの限定ストアが伊勢丹新宿店メンズ館に – エンジニアド ガーメンツのコラボも

リーバイス(Levi’s)のユーズドデニムライン「リーバイス オーソライズド ビンテージ(Levi’s Authorized Vintage)」が、伊勢丹新宿店メンズ館の15周年を記念して、同館7階に2019年3月6日(水)から19日(火)までの期間限定ストアオープンする。


「エンジニアド ガーメンツ」ジャケット 80,000円+税

2017年にスタートした「リーバイス オーソライズド ビンテージ」は、古着市場でも高い付加価値を持つリーバイスにとって史上初となる認定ユーズドデニム専門ライン。ブランドが1点1点厳選したアイテムには、必要に応じて異なるカスタマイズや修理が施されており、一つとして同じものが存在しないオンリーワンなラインナップが魅力だ。


「モヒート」ジャケット 80,000円+税

また、同限定ストアのオープンを記念して、エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)、スロウガン(SLOWGUN)、モヒート(MOJITO)の3ブランドとのコラボレーションも実現。各ブランドが「リーバイス オーソライズド ビンテージ」のアイテムをベースに、それぞれの解釈でカスタマイズした限定品が販売予定となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/47718

ミーンズワイルの新作メンズシャツ – メッシュやポケットを配した機能的&快適なデザイン

ミーンズワイル(meanswhile)は、2019年春夏の新作メンズシャツを2019年3月上旬に、ジャーナルスタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relume)表参道、代官山などで発売する。


Transition Color Ventilate S.S 23,000円+税

今回登場するのは、光沢感と柔らかな風合いを保つスーピマオックスフォードと、ドレスシャツのようなハリ、着心地の良い柔らかさを両立したタイプライターストライプ生地の2素材。それぞれ、半袖と長袖を用意する。

見る角度によって色が変わるオックスフォードシャツは、表情豊かな仕上がりが魅力。半袖タイプは、胸ポケット部分と背中ヨーク部分の裏地をメッシュにすることで、通気性を向上させている。


Crisp Stripe SH 30,000円+税

タイプライターストライプのシャツには、通常の密度よりも限界まで高密度に織った生地を採用。反撥樹脂加工を施すことにより滑らかでシワになりにくいように仕上げている。長袖シャツの腰の部分にはポケットを配し、前立てウエスト部分のボタンホールのみ横向きにするなど、機能的かつ快適なディテールが施されている。

from

https://www.fashion-press.net/news/48007

トーガと大阪発2ブランドがコラボ“TOGA HA TANOSII”刺繍Tシャツなど

トーガ(TOGA)から、大阪発の2ブランドとコラボレーションしたTシャツが登場。2019年3月20日(水)より、トーガ大阪店、原宿店などで発売される。


トーガ×ザモンゴリアンチョップス 6,500円+税

大阪発のブランド「ザモンゴリアンチョップス」とのコラボレーションでは、左胸に“トーガ愛”の文字を刺繍で施したシンプルなデザイン。ボディは、ブラックとホワイトの2色を用意する。


トーガ×ボクハタノシイ 6,500円+税

「ザモンゴリアンチョップス」から独立したブランド「ボクハタノシイ」とのコラボレーションアイテムは、同ブランドのアイコニックなロゴ“BOKU HA TANOSII”を“TOGA HA TANOSII”にアレンジしたデザイン。ブラックとホワイト2色のボディに、白、黒の刺繍をそれぞれ施した。

また、トーガ 大阪店では、3月20日(水)から3月31日(日)までの期間、メインコレクションの発売を記念したイベントを開催。女優の安藤サクラをモデルに起用し、フォトグラファーの鈴木親が撮り下ろしたトーガ2019年春夏コレクションビジュアルのアザーカットや、フォトグラファー夢一平による大阪を舞台にした作品が展示される。

from

https://www.fashion-press.net/news/48002