リーバイス×ビームス、“裏返し”501やデニムジャケットなど全5型発売

リーバイス(Levi’s)とビームス(BEAMS)がコラボレーション。「インサイド・アウトコレクション(THE INSIDE OUT COLLECTION)」が、2019年5月3日(金)よりリーバイス ストア 大阪店、ビームスのカジュアル店舗全店にて発売。なお、ビームス ジャパンでは、2019年4月26日(金)より先行発売される。

全5型からなる「インサイド・アウトコレクション」は、その名の通り、裏表を逆にした世界初のデザインで展開。赤耳と呼ばれるデニムのセルビッジ部分が表に出る仕様だ。


Inside Out Selvedge 501(27~36inch) 25,000円+税

中でも注目は、リーバイスの代名詞でもあるデニム「501」。単純に裏表を逆にするのではなく、内側に押されたスタンプや腰部分のパッチ、ポケットに取り付けられたギャランティーチケットに記載された文字を反転させた、こだわりのデザインだ。

 
左)Inside Out Trucker jacket(XS~XL) 29,000円+税、右)Inside Out Western Shirt(XS~XL) 22,000円+税

リーバイスの中でも名品とされるTYPEⅡジャケットも反転仕様に。また、袖と襟が切り返されたウエスタンシャツは、内側に反転パッチを施した。

 
左)Inside Out Kimono(XS~XL) 33,000円+税、右)Inside Out Graphic Tee(XS~XL) 4,800円+税

その他にも、今回のコレクションのために製作された着物型ブルゾンや、両ブランドの反転ロゴを配したTシャツもラインナップ。気になる人は早めにチェックしてみてほしい。

from https://www.fashion-press.net/news/49092

アディダス テレックス×ホワイトマウンテニアリング、“水”着想カラーのジャケットやスニーカー

アディダス(adidas)が展開するアウトドアレーベル、アディダス テレックスとホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)のコラボレーションコレクションが登場。2019年5月17日(金)より、ホワイトマウンテニアリング 代官山店にて発売される。

2018年12月に次ぐ2シーズン目として展開される今回のコレクションでは、ジャケットや、Tシャツ、ベスト、ショーツと2種類のスニーカーをラインナップ。それぞれのアイテムは、ホワイトマウンテニアリングを象徴するブラックと、波打つ水からインスパイアされた深みのあるブルーのカラーパレットでデザインされた。


TR WM WIND JKT 21,000円+税

ジャケットは、アディダス テレックスのウィンドブレーカーをベースとした「TR WM WIND JKT」と、フリースジャケットをベースにした「TR WM FL JKT」の2タイプが登場。スリーブやフード、バックに大胆にデザインされた両ブランドのロゴが目を惹く仕上がりだ。


WM TERREX AGRAVIC SPEED LD 21,000円+税

また、スニーカーは、ホワイトマウンテニアリングにエッセンスをプラスしたアディダス テレックスの2モデルが登場。「WM TERREX AGRAVIC SPEED LD」は、つま先とアッパーのサイドにボディのブラックとのコントラストが際立つポップなカラーを採用。ヒールに配されるリフレクティブ素材のブランドロゴもポイントとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/49617