ラフ シモンズ×映画『クリスチーネ・F』、映画のワンシーンをプリントしたTシャツやアウター

ラフ シモンズ(RAF SIMONS)は、映画『クリスチーネ・F』とコラボレーションしたアイテムを発売。ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)、ミッドウエスト(MIDWEST)、レボリューション(Revolution)限定で販売している。

 
左) Regular fit T-shirt Christiane F Couple 59,900円
右) Denim easy fit shirt couple back 133,900円

ラフ シモンズの2018年秋冬コレクションは、映画『クリスチーネ・F』をインスピレーション源にしたシーズンだ。原作は『かなしみのクリスチアーヌ』。それはラフ・シモンズの想像力の中心にいつもあった作品だ。同作では、ベルリンで生きる少女が薬物に手を出し、その中毒になっていく様を容赦なく描きだしている。

そんな作品を、ラフ・シモンズはアウター、Tシャツ、パーカーなどにグラフィックとして投影している。もっとも象徴的なアイテムとして登場したTシャツやアウターには、薬物に侵される彼女の姿をプリントし、退廃的な映画の世界観をそのまま体現した。

from https://www.fashion-press.net/news/42820

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です