リーバイス×ビームス、“裏返し”501やデニムジャケットなど全5型発売

リーバイス(Levi’s)とビームス(BEAMS)がコラボレーション。「インサイド・アウトコレクション(THE INSIDE OUT COLLECTION)」が、2019年5月3日(金)よりリーバイス ストア 大阪店、ビームスのカジュアル店舗全店にて発売。なお、ビームス ジャパンでは、2019年4月26日(金)より先行発売される。

全5型からなる「インサイド・アウトコレクション」は、その名の通り、裏表を逆にした世界初のデザインで展開。赤耳と呼ばれるデニムのセルビッジ部分が表に出る仕様だ。


Inside Out Selvedge 501(27~36inch) 25,000円+税

中でも注目は、リーバイスの代名詞でもあるデニム「501」。単純に裏表を逆にするのではなく、内側に押されたスタンプや腰部分のパッチ、ポケットに取り付けられたギャランティーチケットに記載された文字を反転させた、こだわりのデザインだ。

 
左)Inside Out Trucker jacket(XS~XL) 29,000円+税、右)Inside Out Western Shirt(XS~XL) 22,000円+税

リーバイスの中でも名品とされるTYPEⅡジャケットも反転仕様に。また、袖と襟が切り返されたウエスタンシャツは、内側に反転パッチを施した。

 
左)Inside Out Kimono(XS~XL) 33,000円+税、右)Inside Out Graphic Tee(XS~XL) 4,800円+税

その他にも、今回のコレクションのために製作された着物型ブルゾンや、両ブランドの反転ロゴを配したTシャツもラインナップ。気になる人は早めにチェックしてみてほしい。

from https://www.fashion-press.net/news/49092

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です