ユニクロUT『はじめの一歩』『進撃の巨人』など週刊少年マガジンの歴代人気漫画のTシャツ

ユニクロ(UNIQLO)のTシャツブランド「UT」から、週刊少年マガジンの60周年を記念した新デザインが登場。2019年8月12日(月)より国内ユニクロ大型店およびオンラインストアにて販売する。

60年の歩みを振り返る人気作をピックアップ

『魔法先生ネギま!』
©赤松健/講談社

ユニクロが展開する「UT」でも人気を博す、「マンガ」や「アニメ」作品をテーマにしたコレクション「MANGA UT」。

今回、新たに登場するのは、『はじめの一歩』『FAIRY TAIL』『七つの大罪』 『進撃の巨人』 『魔法先生ネギま!』 『将太の寿司』の計6作品をテーマにした新作だ。週刊少年マガジンの60年の歩みを振り返るような名作を揃えた。デザインには、作品の名シーンや漫画ならではの擬音、作者による作画の特徴、作品の世界観を反映している。

はじめの一歩

『はじめの一歩』
©森川ジョージ/講談社

いじめられっ子の主人公・幕之内一歩が、ライバル達との戦いを通じて成長していく、森川ジョージによるボクシング漫画『はじめの一歩』。Tシャツには、森川の作画の特徴である“飛ばし”と言われる技法と、キャラクターの躍動感や臨場感を伝える擬音を反映した。

FAIRY TAIL

『FAIRY TAIL』
©真島ヒロ/講談社

真島ヒロによる『FAIRY TAIL』は、火の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)・ナツと、彼の所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の絆と成長を描く冒険ストーリー。その世界観は、「妖精の尻尾」に所属する4人を描いたものと、最強の敵として登場するアクノロギアのもの、2枚を掛け合わせることで完成する。

進撃の巨人

『進撃の巨人』
©諫山創/講談社

諫山創による名作『進撃の巨人』もデザインとして採用。作品の特徴を最大限に表現するため、巨人をありのままデザインに反映した。壁の中から巨人が今にも飛び出してきそうなインパクト大な1枚だ。

from https://www.fashion-press.net/news/52235

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です