ディオール コピーが伊勢丹新宿店でポップアップストアをオープン

6月6日から19日まで、伊勢丹新宿店メンズ館3階のプロモーションスペースで、クリス・ヴァン・アッシュ=クリエイティブ・ディレクターによるディオール 偽物が2016年春夏コレクションのポップアップストアを期間限定でオープンしている。

ディオール コピーとメゾン ディオールの両方が主張する“フランスらしさ”にこだわった同コレクション。ミリタリーユニフォームやスポーツウェアの歴史からもインスピレーションを得ており、伝統や格式を守りながらもマスキュリンなドレスコードのルールを遊び心いっぱいに覆した男性像が表現されている。

ポップアップストアではコレクションのキーとなったカモフラージュ柄を中心に、ディオール ジャケット  コピー、プルオーバー、Tシャツ、バックパック、クラッチバッグなどのウェアや小物などが幅広く販売される。ストリート、クラシック、クチュールのすべてが混ざり合った新しいラインナップを一足先に店頭で手にとってご覧いただきたい。

ローインディゴからブリーチウォッシュまで、ディオール コピーデニムコレクションに注目

ディオール コピーは2018年春、新たにデニム コレクションを展開する。スーツをカジュアルに再解釈したクリス・ヴァン・アッシュによるコレクションは、5ポケットのストレートレッグ×デニムシャツ、ジャケットという“ダブルデニム”スタイル。そこにハリ感のあるシャツやシルクのネクタイなど、クラシカル要素を加えることで完成する都会的なスタイルを再提案する。ブラックレザーにシルバーのエンボスで“Dior”ロゴが施されたラベルは、敢えて装飾としてシャツやジャケット、ジーンズの表側に用いられている。

ローインディゴからヴィンテージブラック、ブリーチウォッシュまで多様な仕上げで展開されるディオール コピー 激安のデニムは、計算されたカッティングやシープスキンの襟、スタッズボタンといった贅沢なディテールにより、デニムスタイルを伝統的なワークウェアから一段上へと昇華させる。今シーズンらしいDIY風プリントのクラブキッズスローガン、ブルゾンのショルダーへ大胆に施された“ROSES”刺繍のエンブロイダリーなど、グラフィカルな要素も満載。

ルック全体はスリムでありつつ、レイヤードされたノースリーブのジレはリラックスシルエット。また、ダメージ仕上げがクリーンな中に絶妙なバランスを差し込む。ディオール デニム コピーは1月5日より全国のディオール オム ブティックでローンチした後、1月15日からハウス オブ ディオール ギンザ、1月24日より阪急メンズ大阪にて限定商品と共にポップアップストアを開催する。

また、東京を含む、ロンドン、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス、香港、上海の7都市のみ発売される、各都市イニシャルをモチーフにしたスペシャル限定ディオール 偽物コレクションも展開する。東京ではハウス オブ ディオール ギンザにて限定発売する。

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3158042