ショート丈トップスで作るヘルシーなコーディネート、ブラトップのアレンジ法を17年春夏から紹介

ブラトップやショートトップスなど、短い丈の上衣が2017年春夏コレクションでは多く見られた。本記事では、短い丈のトップスを用いたコーディネートやアレンジ法を紹介する。

プロエンザスクーラー(Proenza Schouler)

プロエンザスクーラー(Proenza Schouler)の前で布を交差させたトップスは、ウエストよりかなり上の短い丈。腹を露出させても、首元を締めることでクリーンな印象に。

DKNY(ディー ケイ エヌ ワイ)

DKNY(ディー ケイ エヌ ワイ)は、ブラトップのコーディネートによって、スポーティなテイストを引き出した。ブラトップ1枚で着るのではなく、胸上までのクロップドトップスと合わせたり、フーディーワンピースと重ね着したり、ハイウエストのボトムスと合わせることで、露出を少なく、よりストリートな雰囲気を引き出している。

3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)

スイムウェアを彷彿とさせるビキニを取り入れた3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)。ぎりぎりビキニが見えるワンピースとレイヤードし、セクシーなコーディネートを作った。また、ライダースやジレなど、誰もが持っている定番アウターを上から羽織るスタイリングも。サマーシーズンに真似したい、カジュアル&セクシーなスタイリングだ。

アレキサンダー ワン(Alexander Wang)

アレキサンダー ワン(Alexander Wang)は、サーフカルチャーを参考に、ビーチサイドが似合う露出の多いスタイルを披露。ビキニトップは、クロスさせた紐とセットだ。カラーはホワイトや水色などヘルシーなものに統一。一方、黒いレースのトリムを配したビキニは、ビビッドなイエローやピンク、ブルーなど、思いっきり弾けたカラーリングで。

トリー バーチ(TORY BURCH)

トリー バーチ(TORY BURCH)は、自然の草花柄の鮮やかなテキスタイルを用いて、独特の世界観を披露。ブラトップは、ボリューミーなボトムスとセットアップになっており、リゾート感あふれるリラックスしたムードを作った。

ティビ(tibi)

from https://www.fashion-press.net/news/30197